デザイナー・glicoが語るWAGANSE STORY 第7話 〜サンローラン・プレタポルテ時代のお帽子〜

こんにちは。WAGNSE帽子デザイナーのglicoです。

今日もイヴ・サンローラン プレタ時代に手がけたお帽子についてお話しさせていただきますね。

憧れのイヴ・サンローランのプレタポルテのデザイナーになり、楽しくも慌ただしい日々。ちょうど子育て時期にも重なり、それはそれはいろんなことがありました。

子育て奮闘記はまた次回お話ししますね。

ハートのキャノチエ

今日はもうひとつ残っている帽子のお写真について。

赤のキャノチエ

まずは、赤い広つばのキャノチエ。

こちらはサンローランの定番の型です。ツバのふちを黒のグログランでくるみ、ハートのアクセサリーで飾ったお帽子です。ハートは材料屋さんに発注して作って頂きました。カメラマンさんがいたく気に入り、何カットも撮ってくださった作品です。

ハートのトーク帽

そして、こちらが現在の作品。

黒のトークは、前面にハートをあしらったデザインで、歩くとゆらゆらとハートが揺れて動きが出ます。

帽子に高さがあったので、実際被ると邪魔になりました。そこをもう少し浅くしたらいいのかしら? なんて試行錯誤して作った思い出があります。結果的にデザインを優先させちゃいましたけどね。

では、次回はglicoの子育て奮闘記!

どうぞお楽しみに!